書籍詳細

毎月の賃金・労働時間・雇用のデータを提供
毎月勤労統計速報 
厚生労働省政策統括官 編  
発行年月:  毎月15日発行(全国調査)地方調査は3ヵ月ごとに発行  
A4判   価格:29,160 円(税込) カートに入れる
毎月の賃金・労働時間・雇用のデータを提供!

■ 厚生労働省の「毎月勤労統計調査(指定統計第7号)」の全国調査の月報を毎月お手元に“速報”し、地方調査は3ヵ月ごとにお届けしています。同調査は毎月調査される日本における代表的統計であり、産業別に賃金、労働時間、雇用の動向を月ごとのデータとして把握することができます。また、常用労働者の就業形態のうち、一般労働者と近年増加が著しい
パート労働者について区分して表章されています。労務費コスト、経済分析など民間にあっても幅広く使われている人事・労務御担当者に不可欠の統計資料です。

● 定期購読のご検討用資料として、最新号(実物)を見本として贈呈いたします。
ご希望の場合はこちらからお申し込みください。


最新号の内容

2019年3月15日号(2018年12月分)

・賃金

12月の現金給与総額は、規模5人以上で567,767円となり、前年同月比1.5%増(規模30人以上では690,337円、前年同月比1.6%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は265,171円、前年同月比0.6%増(規模30人以上では0.9%増)となった。
また、所定内給与は244,866円、前年同月比0.7%増(規模30人以上では1.0%増)で、所定外給与(超過労働給与)は20,305円、1.1%減(規模30人以上では0.9%減)、特別に支払われた給与は300,596円、2.4%増(規模30人以上では2.3%増)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月比1.1%増(規模30人以上では1.2%増)となった。

・労働時間

12月の総実労働時間は140.9時間、前年同月比2.2%減(規模30人以上では146.0時間、1.9%減)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は130.0時間、前年同月比2.0%減(規模30人以上では1.8%減)、所定外労働時間は10.9時間、前年同月比4.3%減(規模30人以上では3.0%減)となった。
また、製造業の所定外労働時間は17.0時間、1.7%減(規模30人以上では2.1%減)となり、季節調整値でみると、前月比2.7%減(規模30人以上では2.5%減)となった。

・常用雇用

12月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比0.8%増(規模30人以上では0.1%増)、就業形態別にみると、一般労働者は前年同月比0.1%増(同0.2%増)、パートタイム労働者は2.5%増(同0.1%減)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比0.5%増(規模30人以上では0.1%増)、卸売業,小売業0.9%増(同0.7%増)、医療,福祉0.7%減(同3.1%減)となった。

-----------------------------------------------------------------

2019年2月15日号(2018年11月分)

・賃金

11月の現金給与総額は、規模5人以上で285,196円となり、前年同月比1.7%増(規模30人以上では323,513円、前年同月比1.8%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は266,337円、前年同月比1.3%増(規模30人以上では1.4%増)となった。
また、所定内給与は245,649円、前年同月比1.3%増(規模30人以上では1.3%増)で、所定外給与(超過労働給与)は20,688円、0.6%増(規模30人以上では1.0%増)、特別に支払われた給与は18,859円、8.7%増(規模30人以上では9.0%増)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月比0.8%増(規模30人以上では0.8%増)となった。

・労働時間

11月の総実労働時間は147.4時間、前年同月比1.3%増(規模30人以上では153.6時間、1.8%増)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は136.3時間、前年同月比1.6%増(規模30人以上では2.1%増)、所定外労働時間は11.1時間、前年同月比2.6%減(規模30人以上では0.7%減)となった。
また、製造業の所定外労働時間は17.4時間、1.2%増(規模30人以上では0.6%増)となり、季節調整値でみると、前月比0.4%増(規模30人以上では0.5%減)となった。

・常用雇用

11月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比0.7%増(規模30人以上では0.1%増)、就業形態別にみると、一般労働者は前年同月と同水準(同0.2%減)、パートタイム労働者は2.2%増(同0.3%増)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比0.4%増(規模30人以上では0.2%増)、卸売業,小売業0.7%増(同0.3%増)、医療,福祉1.0%減(同3.4%減)となった。

-----------------------------------------------------------------

2019年1月15日号(2018年10月分)

・賃金

10月の現金給与総額は、規模5人以上で272,229円となり、前年同月比1.1%増(規模30人以上では306,465円、前年同月比1.2%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は265,726円、前年同月比1.1%増(規模30人以上では1.1%増)となった。
また、所定内給与は245,606円、前年同月比1.1%増(規模30人以上では1.1%増)で、所定外給与(超過労働給与)は20,120円、0.9%増(規模30人以上では1.1%増)、特別に支払われた給与は6,503円、0.6%増(規模30人以上では5.9%増)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月比0.6%減(規模30人以上では0.5%減)となった。

・労働時間

10月の総実労働時間は143.9時間、前年同月比0.3%減(規模30人以上では150.2時間、0.3%増)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は132.9時間、前年同月比0.3%減(規模30人以上では0.3%増)、所定外労働時間は11.0時間、前年同月と同水準(規模30人以上では0.8%増)となった。
また、製造業の所定外労働時間は16.9時間、1.1%増(規模30人以上では1.1%増)となり、季節調整値でみると、前月比2.5%増(規模30人以上では2.7%増)となった。

・常用雇用

10月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比0.7%増(規模30人以上では0.1%増)、就業形態別にみると、一般労働者は0.1%減(同前年同月と同水準)、パートタイム労働者は2.4%増(同0.4%増)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比0.4%増(規模30人以上では0.1%増)、卸売業,小売業0.8%増(同0.3%増)、医療,福祉0.8%減(同3.3%減)となった。

-----------------------------------------------------------------

2018年12月15日号(2018年9月分)

・賃金

9月の現金給与総額は、規模5人以上で269,656円となり、前年同月比0.8%増(規模30人以上では301,470円、前年同月比0.8%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は262,820円、前年同月比0.7%増(規模30人以上では0.9%増)となった。
また、所定内給与は243,798円、前年同月比0.7%増(規模30人以上では1.0%増)で、所定外給与(超過労働給与)は19,022円、0.2%増(規模30人以上では0.5%増)、特別に支払われた給与は6,836円、8.3%増(規模30人以上では4.4%減)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月比0.6%減(規模30人以上では0.5%減)となった。

・労働時間

9月の総実労働時間は139.1時間、前年同月比3.4%減(規模30人以上では143.7時間、3.2%減)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は128.6時間、前年同月比3.4%減(規模30人以上では3.3%減)、所定外労働時間は10.5時間、前年同月比3.6%減(規模30人以上では1.7%減)となった。
また、製造業の所定外労働時間は16.2時間、3.6%減(規模30人以上では1.7%減)となり、季節調整値でみると、前月比0.9%増(規模30人以上では0.8%増)となった。

・常用雇用

9月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比1.1%増(規模30人以上では0.8%増)、就業形態別にみると、一般労働者は0.6%増(同0.6%増)、パートタイム労働者は2.8%増(同0.9%増)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比1.1%増(規模30人以上では1.0%増)、卸売業,小売業0.9%増(同0.6%増)、医療,福祉2.0%増(同1.2%増)となった。

-----------------------------------------------------------------

2018年11月15日号(2018年8月分)

・賃金

8月の現金給与総額は、規模5人以上で276,123円となり、前年同月比0.8%増(規模30人以上では304,527円、前年同月比1.2%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は262,846円、前年同月比1.3%増(規模30人以上では1.5%増)となった。
また、所定内給与は243,632円、前年同月比1.4%増(規模30人以上では1.5%増)で、所定外給与(超過労働給与)は19,214円、1.3%増(規模30人以上では1.9%増)、特別に支払われた給与は13,277円、8.2%減(規模30人以上では7.3%減)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月比0.7%減(規模30人以上では0.4%減)となった。

・労働時間

8月の総実労働時間は140.0時間、前年同月比0.6%増(規模30人以上では145.9時間、0.9%増)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は129.9時間、前年同月比0.7%増(規模30人以上では1.2%増)、所定外労働時間は10.1時間、前年同月比1.9%減(規模30人以上では2.5%減)となった。
また、製造業の所定外労働時間は15.2時間、0.6%減(規模30人以上では1.7%減)となり、季節調整値でみると、前月比1.2%減(規模30人以上では1.9%減)となった。

・常用雇用

8月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比1.4%増(規模30人以上では1.1%増)、就業形態別にみると、一般労働者は0.7%増(同1.0%増)、パートタイム労働者は3.0%増(同1.4%増)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比1.3%増(規模30人以上では1.0%増)、卸売業,小売業1.1%増(同0.7%増)、医療,福祉2.1%増(同1.2%増)となった。

-----------------------------------------------------------------

2018年10月15日号(2018年7月分)

・賃金

7月の現金給与総額は、前月に続き賞与の支給月であることから、規模5人以上で376,619円となり、前年同月比1.6%増(規模30人以上では431,833円、前年同月比1.4%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は264,333円、前年同月比1.1%増(規模30人以上では1.2%増)となった。
また、所定内給与は244,851円、前年同月比1.0%増(規模30人以上では1.1%増)で、所定外給与(超過労働給与)は19,482円、1.6%増(規模30人以上では2.6%増)、特別に支払われた給与は112,286円、2.8%増(規模30人以上では1.9%増)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月比0.5%増(規模30人以上では0.3%増)となった。

・労働時間

7月の総実労働時間は145.3時間、前年同月比0.4%減(規模30人以上では150.9時間、0.3%増)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は134.7時間、前年同月比0.3%減(規模30人以上では0.3%増)、所定外労働時間は10.6時間、前年同月比1.8%減(規模30人以上では前年同月と同水準)となった。
また、製造業の所定外労働時間は16.2時間、0.7%増(規模30人以上では1.1%増)となり、季節調整値でみると、前月比1.7%減(規模30人以上では0.8%減)となった。

・常用雇用

7月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比1.3%増(規模30人以上では1.0%増)、就業形態別にみると、一般労働者は0.7%増(同0.9%増)、パートタイム労働者は2.9%増(同1.2%増)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比1.2%増(規模30人以上では0.9%増)、卸売業,小売業1.3%増(同1.0%増)、医療,福祉2.1%増(同1.6%増)となった。

-----------------------------------------------------------------

2018年9月15日号(2018年6月分)

・賃金

6月の現金給与総額は、賞与の支給月であることから、規模5人以上で447,206円となり、前年同月比3.3%増(規模30人以上では546,531円、前年同月比3.0%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は265,087円、前年同月比1.3%増(規模30人以上では1.3%増)となった。
また、所定内給与は245,397円、前年同月比1.1%増(規模30人以上では1.1%増)で、所定外給与(超過労働給与)は19,690円、3.5%増(規模30人以上では2.6%増)、特別に支払われた給与は182,119円、6.3%増(規模30人以上では5.3%増)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月比2.5%増(規模30人以上では2.2%増)となった。

・労働時間

6月の総実労働時間は147.7時間、前年同月比1.0%減(規模30人以上では152.7時間、1.0%減)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は136.9時間、前年同月比1.2%減(規模30人以上では1.1%減)、所定外労働時間は10.8時間、前年同月比0.9%増(規模30人以上では0.8%増)となった。
また、製造業の所定外労働時間は16.2時間、2.5%増(規模30人以上では1.2%増)となり、季節調整値でみると、前月比0.3%減(規模30人以上では0.4%減)となった。

・常用雇用

6月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比1.5%増(規模30人以上では1.3%増)、就業形態別にみると、一般労働者は1.2%増(同1.4%増)、パートタイム労働者は2.2%増(同0.8%増)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比1.1%増(規模30人以上では0.9%増)、卸売業,小売業1.5%増(同0.9%増)、医療,福祉2.0%増(同1.7%増)となった。

-----------------------------------------------------------------

2018年8月15日号(2018年5月分)

・賃金

5月の現金給与総額は、規模5人以上で275,508円となり、前年同月比2.1%増(規模30人以

上では309,570円、前年同月比2.2%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は263,179円、前年同月比1.4%増(規模30人以上では1.2%増)となった。
また、所定内給与は243,775円、前年同月比1.3%増(規模30人以上では1.3%増)で、所定外給与(超過労働給与)は19,404円、2.0%増(規模30人以上では0.6%増)、特別に支払われた給与は12,329円、18.2%増(規模30人以上では22.2%増)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月比1.3%増(規模30人以上では1.4%増)となった。

・労働時間

5月の総実労働時間は140.8時間、前年同月比0.8%増(規模30人以上では146.6時間、1.3%増)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は130.1時間、前年同月比0.9%増(規模30人以上では1.3%増)、所定外労働時間は10.7時間、前年同月比0.9%増(規模30人以上では0.8%増)となった。
また、製造業の所定外労働時間は15.3時間、2.7%増(規模30人以上では1.2%増)となり、季節調整値でみると、前月比0.7%減(規模30人以上では0.1%減)となった。

・常用雇用

5月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比1.7%増(規模30人以上では1.3%増)、就業形態別にみると、一般労働者は1.2%増(同1.2%増)、パートタイム労働者は2.4%増(同1.5%増)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比1.1%増(規模30人以上では0.8%増)、卸売業,小売業1.7%増(同1.3%増)、医療,福祉2.3%増(同1.8%増)となった。

-----------------------------------------------------------------

2018年7月15日号(2018年4月分)

・賃金

4月の現金給与総額は、規模5人以上で276,663円となり、前年同月比0.6%増(規模30人以上では308,597円、前年同月比0.3%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は266,570円、前年同月比0.9%増(規模30人以上では0.6%増)となった。
また、所定内給与は245,791円、前年同月比0.9%増(規模30人以上では0.7%増)で、所定外給与(超過労働給与)は20,779円、1.8%増(規模30人以上では0.8%減)、特別に支払われた給与は10,093円、8.3%減(規模30人以上では4.9%減)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月比0.2%減(規模30人以上では0.5%減)となった。

・労働時間

4月の総実労働時間は146.2時間、前年同月比1.2%減(規模30人以上では150.9時間、1.5%減)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は134.8時間、前年同月比1.3%減(規模30人以上では1.5%減)、所定外労働時間は11.4時間、前年同月と同水準(規模30人以上では1.5%減)となった。
また、製造業の所定外労働時間は17.0時間、3.1%増(規模30人以上では1.1%増)となり、季節調整値でみると、前月比0.7%減(規模30人以上では1.4%減)となった。

・常用雇用

4月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比1.6%増(規模30人以上では1.2%増)、就業形態別にみると、一般労働者は1.2%増(同1.1%増)、パートタイム労働者は3.0%増(同1.8%増)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比1.1%増(規模30人以上では0.9%増)、卸売業,小売業1.8%増(同1.1%増)、医療,福祉2.1%増(同1.4%増)となった。

-----------------------------------------------------------------

2018年6月15日号(2018年3月分)

・賃金

3月の現金給与総額は、規模5人以上で284,367円となり、前年同月比2.0%増(規模30人以上では320,225円、前年同月比2.2%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は263,976円、前年同月比1.2%増(規模30人以上では0.8%増)となった。
また、所定内給与は243,643円、前年同月比1.2%増(規模30人以上では0.9%増)で、所定外給与(超過労働給与)は20,333円、2.2%増(規模30人以上では0.1%増)、特別に支払われた給与は20,391円、13.7%増(規模30人以上では21.0%増)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月比0.7%増(規模30人以上では0.9%増)となった。

・労働時間

3月の総実労働時間は142.7時間、前年同月比1.3%減(規模30人以上では147.6時間、1.8%減)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は131.4時間、前年同月比1.5%減(規模30人以上では1.8%減)、所定外労働時間は11.3時間、前年同月比0.9%減(規模30人以上では1.6%減)となった。
また、製造業の所定外労働時間は17.4時間、4.2%増(規模30人以上では2.8%増)となり、季節調整値でみると、前月比0.7%増(規模30人以上では1.2%増)となった。

・常用雇用

3月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比1.9%増(規模30人以上では1.5%増)、就業形態別にみると、一般労働者は1.6%増(同1.4%増)、パートタイム労働者は3.0%増(同2.2%増)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比1.1%増(規模30人以上では0.8%増)、卸売業,小売業1.6%増(同0.9%増)、医療,福祉2.2%増(同1.2%増)となった。