書籍詳細

毎月の賃金・労働時間・雇用のデータを提供
毎月勤労統計速報 
厚生労働省統計情報部 編  
発行年月:  毎月15日発行(全国調査)地方調査は3ヵ月ごとに発行  
A4判   価格:23,760 円(税込) カートに入れる
毎月の賃金・労働時間・雇用のデータを提供!

■ 厚生労働省の「毎月勤労統計調査(指定統計第7号)」の全国調査の月報を毎月お手元に“速報”し、地方調査は3ヵ月ごとにお届けしています。同調査は毎月調査される日本における代表的統計であり、産業別に賃金、労働時間、雇用の動向を月ごとのデータとして把握することができます。また、常用労働者の就業形態のうち、一般労働者と近年増加が著しい
パート労働者について区分して表章されています。労務費コスト、経済分析など民間にあっても幅広く使われている人事・労務御担当者に不可欠の統計資料です。

● 定期購読のご検討用資料として、最新号(実物)を見本として贈呈いたします。
見本をご希望の場合はこちらからお申し込みください。


                        毎月勤労統計調査の指数等の改訂について

毎月勤労統計調査では、時系列接続性を確保するために、平成27年1月分調査において事業所規模30人以上の抽出替え(調査対象事業所の入れ替え)を行ったことから、時系列比較を行う上での、新・旧サンプルのギャップ(断層)の修正が行われています。今回(平成27年1月分)の抽出替えに関しては、賃金指数及び労働時間指数並びにそれらの増減率、さらに所定外給与、特別に支払われた給与及び賞与の増減率に対する、過去に遡る改訂が実施されています。

<遡及改訂した期間>
・各指数:平成24年2月~平成26年12 月
・賞与の増減率:平成24年夏季賞与~平成26年夏季賞与
・その他の増減率:平成24年2月~平成26年12 月


(お問い合わせ先)
厚生労働省政策統括官付参事官付
雇用・賃金福祉統計室
TEL 03-5253-1111 内線7609,7610
直通 03-3595-3145



最新号の内容

2017年8月15日号(2017年5月分)

・賃金

5月の現金給与総額は規模5人以上で269,968円となり、前年同月比0.6%増(規模30人以上では302,893円、前年同月比0.5%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は259,541円、前年同月比0.5%増(規模30人以上では0.5%増)となった。
また、所定内給与は240,522円、前年同月比0.7%増(規模30人以上では前年同月比0.7%増)で、所定外給与(超過労働給与)は19,019円、0.3%増(規模30人以上では1.0%減)、特別に支払われた給与は10,427円、1.3%増(規模30人以上では0.8%減)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月と同水準(規模30人以上では前年同月比0.1%減)となった。

・労働時間

5月の総実労働時間は139.6時間、前年同月比1.0%増(規模30人以上では144.7時間、1.5%増)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は129.0時間、前年同月比1.0%増(規模30人以上では1.6%増)、所定外労働時間は10.6時間、前年同月比1.6%増(規模30人以上では0.6%増)となった。
また、製造業の所定外労働時間は14.9時間、4.1%増(規模30人以上では4.9%増)となり、季節調整値でみると、前月比0.7%減(規模30人以上では0.2%減)となった。

・常用雇用

5月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比2.7%増(規模30人以上では1.8%増)、就業形態別にみると、一般労働者は2.6%増(同1.9%増)、パートタイム労働者は3.3%増(同1.2%増)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比0.7%増(規模30人以上では前年同月比0.4%増)、卸売業,小売業1.5%増(同0.4%増)、医療,福祉2.2%増(同0.7%増)となった。

-----------------------------------------------------------------

2017年7月15日号(2017年4月分)

・賃金

4月の現金給与総額は規模5人以上で275,224円となり、前年同月比0.5%増(規模30人以上では307,611円、前年同月比0.7%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は264,214円、前年同月比0.4%増(規模30人以上では0.3%増)となった。
また、所定内給与は243,812円、前年同月比0.4%増(規模30人以上では前年同月比0.6%増)で、所定外給与(超過労働給与)は20,402円、0.2%減(規模30人以上では0.6%減)、特別に支払われた給与は11,010円、3.7%増(規模30人以上では8.7%増)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月と同水準(規模30人以上では前年同月比0.2%増)となった。

・労働時間

4月の総実労働時間は148.0時間、前年同月比0.7%減(規模30人以上では153.1時間、0.4%減)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は136.6時間、前年同月比0.8%減(規模30人以上では0.5%減)、所定外労働時間は11.4時間、前年同月比0.6%増(規模30人以上では0.9%減)となった。
また、製造業の所定外労働時間は16.5時間、3.0%増(規模30人以上では3.3%増)となり、季節調整値でみると、前月比0.4%増(規模30人以上では0.2%増)となった。

・常用雇用

4月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比2.6%増(規模30人以上では1.6%増)、就業形態別にみると、一般労働者は2.6%増(同1.7%増)、パートタイム労働者は2.7%増(同0.9%増)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比0.6%増(規模30人以上では前年同月比0.3%増)、卸売業,小売業1.6%増(同0.5%増)、医療,福祉2.2%増(同1.1%増)となった。

-----------------------------------------------------------------

2017年6月15日号(2017年3月分)

・賃金

3月の現金給与総額は規模5人以上で278,677円となり、前年同月と同水準(規模30人以上では313,276円、前年同月と同水準)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は260,744円、前年同月比0.1%減(規模30人以上では0.2%減)となった。
また、所定内給与は240,840円、前年同月比0.1%減(規模30人以上では前年同月と同水準)で、所定外給与(超過労働給与)は19,904円、0.6%減(規模30人以上では1.7%減)、特別に支払われた給与は17,933円、1.7%増(規模30人以上では2.1%増)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月比0.3%減(規模30人以上では前年同月比0.3%減)となった。

・労働時間

3月の総実労働時間は144.7時間、前年同月比1.7%減(規模30人以上では150.3時間、1.5%減)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は133.3時間、前年同月比1.9%減(規模30人以上では1.5%減)、所定外労働時間は11.4時間、前年同月比1.5%増(規模30人以上では0.9%減)となった。
また、製造業の所定外労働時間は16.7時間、3.1%増(規模30人以上では3.1%増)となり、季節調整値でみると、前月比1.4%減(規模30人以上では1.4%減)となった。

・常用雇用

3月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比2.4%増(規模30人以上では1.1%増)、就業形態別にみると、一般労働者は2.2%増(同1.3%増)、パートタイム労働者は2.7%増(同0.6%増)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比0.4%増(規模30人以上では前年同月比0.2%増)、卸売業,小売業1.6%増(同前年同月と同水準)、医療,福祉2.3%増(同0.8%増)となった。

-----------------------------------------------------------------

2017年5月15日号(2017年2月分)

・賃金

2月の現金給与総額は規模5人以上で262,845円となり、前年同月比0.4%増(規模30人以上では293,387円、0.4%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は258,975円、前年同月比0.1%増(規模30人以上では0.3%増)となった。
また、所定内給与は239,379円、前年同月比0.2%増(規模30人以上では0.3%増)で、所定外給与(超過労働給与)は19,596円、0.5%増(規模30人以上では0.7%増)、特別に支払われた給与は3,870円、3.7%増(規模30人以上では13.0%増)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月と同水準(規模30人以上では前年同月と同水準)となった。

・労働時間

2月の総実労働時間は142.2時間、前年同月比0.5%減(規模30人以上では146.7時間、0.1%減)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は131.3時間、前年同月比0.7%減(規模30人以上では0.3%減)、所定外労働時間は10.9時間、前年同月比1.5%増(規模30人以上では0.6%増)となった。
また、製造業の所定外労働時間は16.7時間、4.3%増(規模30人以上では4.8%増)となり、季節調整値でみると、前月比1.3%増(規模30人以上では1.7%増)となった。

・常用雇用

2月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比2.4%増(規模30人以上では1.1%増)、就業形態別にみると、一般労働者は2.0%増(同1.1%増)、パートタイム労働者は3.2%増(同1.4%増)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比0.3%増(規模30人以上では前年同月比0.1%増)、卸売業,小売業1.5%増(同0.2%増)、医療,福祉2.7%増(同1.3%増)となった。

-----------------------------------------------------------------

2017年4月15日号(2017年1月分)

・賃金

1月の現金給与総額は規模5人以上で269,790円となり、前年同月比0.3%増(規模30人以上では301,049円、0.6%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は257,429円、前年同月比0.4%増(規模30人以上では0.4%増)となった。
また、所定内給与は238,106円、前年同月比0.6%増(規模30人以上では0.6%増)で、所定外給与(超過労働給与)は19,323円、0.2%減(規模30人以上では0.5%減)、特別に支払われた給与は12,361円、2.0%減(規模30人以上では1.4%増)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で0.1%減(規模30人以上では0.1%増)となった。

・労働時間

1月の総実労働時間は133.8時間、前年同月比1.1%減(規模30人以上では139.2時間、0.8%減)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は123.2時間、前年同月比1.2%減(規模30人以上では1.0%減)、所定外労働時間は10.6時間、前年同月比0.7%増(規模30人以上では0.2%減)となった。
また、製造業の所定外労働時間は14.9時間、2.0%増(規模30人以上では2.9%増)となり、季節調整値でみると、前月比0.6%増(規模30人以上では0.5%減)となった。

・常用雇用

1月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比2.3%増(規模30人以上では1.1%増)、就業形態別にみると、一般労働者は2.3%増(同1.6%増)、パートタイム労働者は2.2%増(同0.4%減)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比0.3%増(規模30人以上では前年同月比0.1%増)、卸売業,小売業1.4%増(同0.5%増)、医療,福祉2.7%増(同1.0%増)となった。

-----------------------------------------------------------------

2017年3月15日号(2016年12月分)

・賃金

12月の現金給与総額は賞与の支給月であることから規模5人以上で547,387円となり、前年同月比0.5%増(規模30人以上では662,980円、1.1%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は260,521円、前年同月比0.3%増(規模30人以上では0.5%増)となった。
また、所定内給与は240,355円、前年同月比0.4%増(規模30人以上では0.6%増)で、所定外給与(超過労働給与)は20,166円、1.1%減(規模30人以上では1.1%減)、特別に支払われた給与は286,866円、0.8%増(規模30人以上では1.6%増)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で0.1%増(規模30人以上では0.7%増)となった。

・労働時間

12月の総実労働時間は143.5時間、前年同月比0.2%減(規模30人以上では148.0時間、0.1%増)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は132.3時間、前年同月比0.1%減(規模30人以上では0.3%増)、所定外労働時間は11.2時間、前年同月比1.8%減(規模30人以上では2.2%減)となった。
また、製造業の所定外労働時間は16.8時間、1.2%増(規模30人以上では2.2%増)となり、季節調整値でみると、前月比0.6%増(規模30人以上では前月と同水準)となった。

・常用雇用

12月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比2.2%増(規模30人以上では1.0%増)、就業形態別にみると、一般労働者は1.9%増(同1.2%増)、パートタイム労働者は2.9%増(同0.4%増)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比0.4%増(規模30人以上では前年同月比0.2%増)、卸売業,小売業1.5%増(同0.3%増)、医療,福祉2.8%増(同1.0%増)となった。

-----------------------------------------------------------------

2017年2月15日号(2016年11月分)

・賃金

11月の現金給与総額は規模5人以上で275,497円となり、前年同月比0.5%増(規模30人以上では310,696円、0.8%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は260,240円、前年同月比0.3%増(規模30人以上では0.6%増)となった。
また、所定内給与は240,282円、前年同月比0.4%増(規模30人以上では0.7%増)で、所定外給与(超過労働給与)は19,958円、1.3%減(規模30人以上では0.6%減)、特別に支払われた給与は15,257円、2.0%増(規模30人以上では3.5%増)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月と同水準(規模30人以上では0.4%増)となった。

・労働時間

11月の総実労働時間は145.3時間、前年同月比0.1%減(規模30人以上では150.5時間、0.6%増)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は134.2時間、前年同月比0.1%減(規模30人以上では0.8%増)、所定外労働時間は11.1時間、前年同月比0.9%減(規模30人以上では1.5%減)となった。
また、製造業の所定外労働時間は16.6時間、0.6%減(規模30人以上では1.6%増)となり、季節調整値でみると、前月比0.4%増(規模30人以上では2.2%増)となった。

・常用雇用

11月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比2.2%増(規模30人以上では1.0%増)、就業形態別にみると、一般労働者は2.0%増(同1.3%増)、パートタイム労働者は2.8%増(同0.2%減)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比0.5%増(規模30人以上では前年同月比0.3%増)、卸売業,小売業1.5%増(同0.3%増)、医療,福祉2.7%増(同1.0%増)となった。

-----------------------------------------------------------------

2017年1月15日号(2016年10月分)

・賃金

10月の現金給与総額は規模5人以上で266,658円となり、前年同月比0.1%増(規模30人以上では298,760円、0.2%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は260,363円、前年同月比0.1%増(規模30人以上では0.4%増)となった。
また、所定内給与は240,638円、前年同月比0.2%増(規模30人以上では0.5%増)で、所定外給与(超過労働給与)は19,725円、1.2%減(規模30人以上では0.1%減)、特別に支払われた給与は6,295円、3.1%減(規模30人以上では3.2%減)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月と同水準(規模30人以上では0.1%増)となった。

・労働時間

10月の総実労働時間は143.4時間、前年同月比0.9%減(規模30人以上では148.3時間、0.9%減)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は132.4時間、前年同月比0.8%減(規模30人以上では0.8%減)、所定外労働時間は11.0時間、前年同月比0.9%減(規模30人以上では1.5%減)となった。
また、製造業の所定外労働時間は16.1時間、1.2%減(規模30人以上では前年同月と同水準)となり、季節調整値でみると、前月比0.7%増(規模30人以上では0.4%増)となった。

・常用雇用

10月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比2.2%増(規模30人以上では0.9%増)、就業形態別にみると、一般労働者は1.8%増(同1.2%増)、パートタイム労働者は2.8%増(同0.2%減)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比0.5%増(規模30人以上では前年同月比0.3%増)、卸売業,小売業1.4%増(同0.3%増)、医療,福祉2.8%増(同1.3%増)となった。

-----------------------------------------------------------------

2016年12月15日号(2016年9月分)

・賃金

9月の現金給与総額は規模5人以上で264,820円となり、前年同月と同水準(規模30人以上では295,620円、0.2%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は259,109円、前年同月比0.2%増(規模30人以上では0.3%増)となった。
また、所定内給与は240,359円、前年同月比0.2%増(規模30人以上では0.5%増)で、所定外給与(超過労働給与)は18,750円、1.2%減(規模30人以上では0.4%減)、特別に支払われた給与は5,711円、3.5%減(規模30人以上では0.1%減)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月比0.8%増(規模30人以上では0.9%増)となった。

・労働時間

9月の総実労働時間は144.1時間、前年同月比0.4%増(規模30人以上では148.8時間、1.2%増)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は133.4時間、前年同月比0.5%増(規模30人以上では1.4%増)、所定外労働時間は10.7時間、前年同月比0.9%減(規模30人以上では1.6%減)となった。
また、製造業の所定外労働時間は15.8時間、1.8%減(規模30人以上では0.5%減)となり、季節調整値でみると、前月比1.4%増(規模30人以上では1.5%増)となった。

・常用雇用

9月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比2.2%増(規模30人以上では1.0%増)、就業形態別にみると、一般労働者は1.7%増(同1.1%増)、パートタイム労働者は3.3%増(同0.8%増)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比0.4%増(規模30人以上では前年同月比0.2%増)、卸売業,小売業1.3%増(同0.1%増)、医療,福祉3.3%増(同1.7%増)となった。

-----------------------------------------------------------------

2016年11月15日号(2016年8月分)

・賃金

8月の現金給与総額は、規模5人以上で272,149円となり、前年同月と同水準(規模30人以上では300,048円、0.5%増)となった。
現金給与総額のうち、きまって支給する給与は258,464円、前年同月比0.1%増(規模30人以上では0.3%増)となった。
また、所定内給与は239,725円、前年同月比0.3%増(規模30人以上では0.5%増)で、所定外給与(超過労働給与)は18,739円、1.9%減(規模30人以上では1.1%減)、特別に支払われた給与は13,685円、0.5%減(規模30人以上では3.3%増)となった。
実質賃金(総額)は、規模5人以上で前年同月比0.6%増(規模30人以上では1.1%増)となった。

・労働時間

8月の総実労働時間は140.3時間、前年同月比0.8%減(規模30人以上では145.0時間、0.2%減)となった。
総実労働時間のうち所定内労働時間は130.1時間、前年同月比0.7%減(規模30人以上では0.1%減)、所定外労働時間は10.2時間、前年同月比2.0%減(規模30人以上では2.5%減)となった。
また、製造業の所定外労働時間は14.9時間、2.6%減(規模30人以上では1.1%減)となり、季節調整値でみると、前月比1.5%減(規模30人以上では1.9%減)となった。

・常用雇用

8月の常用雇用は、規模5人以上で前年同月比2.2%増(規模30人以上では0.9%増)、就業形態別にみると、一般労働者は2.1%増(規模30人以上では1.2%増)、パートタイム労働者は2.6%増(規模30人以上では前年同月と同水準)となった。
主な産業についてみると、製造業前年同月比0.2%増(規模30人以上では0.2%増)、卸売業,小売業1.4%増(規模30人以上では0.2%増)、医療,福祉2.9%増(規模30人以上では1.6%増)となった。