書籍詳細

- 労働基準法が定める管理監督者の範囲 -
残業手当のいらない管理職 
中川 恒彦 著  
発行年月:  平成21年2月  
A4判  264頁 価格:2,160 円(税込) カートに入れる
● 旧労働省で中央労働基準監察官を務めた著者が管理監督者問題についての誤解を解き、疑問に答える

・ 名ばかり管理職問題とは?
・ 使用者と一体的な立場とは?
・ 勤務時間の自由裁量権とは?
・ 部下が何人で「管理監督者」?
・ 裁判で認められた例は?
・ ふさわしい賃金はどの程度?
くわしい目次はこちら(PDFファイル)

本書は、労働時間等に関する労働基準法の規定の適用が除外される「管理監督者」の範囲等について、一般の誤解を解き、これまでの行政通達、裁判例等に基づき、正しい理解が得られるよう解説した。
第1編では豊富なQ&Aによりポイント解説。第2編で行政の取組と通達内容、第3編で裁判例の動向を紹介し、第4編において企業の対応策を解説した。