書籍詳細

パートタイム労働者を雇用する事業主必携!!
Q&A パート労働者の雇用管理 
慶谷 淑夫・慶谷 典之 著  
発行年月:  平成18年5月  
A5判  192頁 価格:1,851 円(税込) カートに入れる
■パートタイム労働者を雇用する事業主が留意すべき事項■


◆パートタイム労働者にも労働基準法はじめ労働関係法令が適用される、労働条件は文書で明示する、 契  約締結時に更新の有無を明示する、解雇は自由にできない、年休を付与する、育児休業・介護休業や雇用 保険・健康保険・厚生年金も要件を満たせば必要になる、など― をQ&Aでわかりやすく解説。

【目  次】
第1章 短時間労働者とは
1 短時間労働者の意義 2 短時間労働者の呼名 3 職務が正社員と同じ短時間労働者の取扱い 4 所定労働時間が正社員と同じ労働者の取扱い
第2章  短時間労働者の雇入れ
1 雇入れにあたっての注意事項 2 短時間労働者の提出書類 3 短時間労働者の試用期間 4 短時間雇用管理者 5 短時間労働者としての継続雇用
第3章 短時間労働者の就業規則
1 短時間労働者の就業規則の作成 2 短時間労働者の就業規則の作成・変更手続 3 短時間労働者の就業規則の記載事項 4 服務規律の必要性 5 服務規律の内容 6 懲戒規定 7 懲戒の種別・事由の定め方 8 短時間労働者の配転・職務の変更 9 短時間労働者の正社員への転換 10 短時間労働者の退職事由
第4章 短時間労働者の労働条件
Ⅰ 労働時間
1 労働時間の基準 2 労働時間の通算 3 労働時間管理上の留意点 4 変形労働時間制 5 裁量労働制
Ⅱ 休憩時間
1 短時間労働者の休憩時間 2 短時間労働者に対する休憩時間の与え方
Ⅲ 休日
1 短時間労働者の休日 2 労働時間が短い短時間労働者の休日 3 1週間の労働日数が少ない短時間労働者の休日 4 かけもち短時間労働者の休日 5 代休と休日の振替との違い
Ⅳ 時間外・休日労働
1 短時間労働者の超勤 2 短時間労働者を時間外労働させる場合 3 三六協定において定められる時間外労働の上限
Ⅴ 年次有給休暇
1 週5日働く短時間労働者の年次有給休暇 2 週3日働く短時間労働者に対する年次有給休暇の比例付与
3 年次有給休暇をとった短時間労働者の賃金 4 短時間労働者に対する年次有給休暇の付与 5 年次有給休暇の請求に対する時季変更権の行使 6 当日における時季指定 7 退職する短時間労働者に対する年次有給休暇の付与 8 短時間労働者の年次有給休暇の買上げ
Ⅵ 女性短時間労働者の産前産後の休暇等
1 妊産婦である女性短時間労働者の労働時間の制限等 2 女性短時間労働者の産休 3 女性短時間労働者の産休中における労働契約の期間の満了 4 女性短時間労働者の育児期間 5 所定労働時間が短い女性短時間労働者の育児時間 6 女性短時間労働者の生理日の休暇
Ⅶ 育児休業・介護休業
Ⅷ 賃金
1 賃金の口座振込み 2 生命保険料の賃金控除 3 短時間労働者の割増賃金 4 割増賃金の割増率 5 割増賃金に算入されない賃金 6 賃金不払残業の解消 7 地域最低賃金のあらまし 8 短時間労働者の定期昇給等 9 短時間労働者の諸手当 10 短時間労働者の賞与・退職金 
Ⅸ 安全衛生
1 短時間労働者に適用される労働安全衛生法規 2 短時間労働者の健康診断 3 短時間労働者に対する一般健康診断 4 短時間労働者の健康診断の費用 5 短時間労働者の健康診断の結果 6 短時間労働者の安全衛生教育
X 災害補償
1 業務災害 2 通勤災害
XⅠ 短時間労働者の退職・解雇等
1 短時間労働者の退職 2 有期労働契約の更新・雇止め 3 解雇についての法規制 4 解雇・退職した短時間労働者に対する退職時の証明
第5章 短時間労働者と労働・社会保険及び税金
1 短時間労働者の労働保険への加入 2 短時間労働者の社会保険への加入 3 短時間労働者の税金
第6章 労使関係
1 短時間労働者の組合 2 短時間労働者の組合加入 3 合同労組の団交申入れ 4 短時間労働者の労働条件に関する団交 
第7章 個別労働関係紛争
1 個別労働関係紛争の解決 2 男女雇用機会均等に関する紛争の解決 3 労働審判制度
▽関係法令
短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律
短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律施行規則
事業主が講ずべき短時間労働者の雇用管理の改善等のための措置に関する指針
▽関係通達
短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律の施行について