書籍詳細

労使関係法の解釈・運用に不可欠の実務指針書
新訂 労使関係法解釈総覧 
厚生労働省労政担当参事官室監修  
発行年月:  平成17年10月  
B6判  786頁 価格:6,912 円(税込) カートに入れる
【内容】
本書は、労働組合法、労働関係調整法、電気事業及び石炭鉱業における争議行為の方法の規制に関する法律、個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律、特定独立行政法人等の労働関係に関する法律並びに地方公営企業等の労働関係に関する法律(旧:地方公営企業労働関係法)について、それぞれの条文ごとに関係政省令、告示、通牒及び最高裁判例を整理配列し、労働委員会・船員労働委員会の各規則条文を付した。
付録として、労使関係の指導又は教育の実施に関する主要通牒を指導通牒として掲げ、かつ国際労働条約及び勧告のうち労使関係に関するものを一括整理して巻末に収録。膨大な法令・通牒・判例集等を格別にひもとく煩雑さを一掃することに主眼をおき、これら条文の理解の便を図った。専門家をはじめ、関係官庁の担当官、労使の実務担当者に必携の書。